海外の反応「進撃の巨人3期6話」第43話「罪」

海外の反応「進撃の巨人3期6話」第43話「罪」

アニメ「進撃の巨人 Season 3」6話(第43話)「罪」に対する海外の反応を翻訳してまとめました。

海外ファン

家内の誕生日プレゼントはこれで決まり!

前回、アニメ「進撃の巨人 Season 3」5話(第42話)「回答」に対する海外の反応はこちら。

参考:1. 2. 3. 4. SNSなど

アニメ「進撃の巨人 Season 3」第6話「罪」に対する外国人の評価と感想

レイス家とイェーガー家

エレン:どのくらい時間が経った?兵長・・・アルミン・・・調査兵団は今どうなっている?(How long has it been? Captain... Armin... What happened to the Scouts?)

目が覚めて調査兵団がどうなったか心配するのはいいけど、最初に挙げた名前が兵長とアルミンとは・・・ミカサのことも心配して差し上げろ!

エレン:お父さん?

可哀想なエレン。実の父親をやっぱり食べてしまったんだね。

記憶を継承するということは、その人格をも継承することと同義。数百年に渡る巨人の歴史を巨人化した者たちの記憶と共に継承したのがエレンなんだ。

何世代にも渡る人間の記憶が脳にあるってどんな感じなのだろう。意識障害というか人格障害みたいなことが起こっても不思議ではないと思うんだ。精神を病んで狂ってもおかしくない。

それとも外部記憶装置みたいなもので必要な時にいつでもデータにアクセスできる仕様なのかな?

ロッド・レイス:我々一家に襲いかかった。我々レイス家を根絶やしにするためだ。奇しくもその場から生き残ったのは私だけだった(He then attacked my entire family. His rampage sought to eradicate the Reiss family. Miraculously, I was the only one who made it away.)

ヒストリアの家族を皆殺しにして、姉フリーダの巨人の力を奪ったのはエレンのお父さんだった!

とんだ極悪人じゃないか?

巨人の力を奪うだけならフリーダを食らうだけで十分だったのに兄弟まで皆殺しにするなんて!ヒドイ!

ヒストリアを可愛がっていたフリーダ姉さんを殺すなんて許せない!

第43話のサブタイトル「罪」はグリシャが犯した「罪」なんだね。

ちょっと待て。

フリーダって他人の記憶を消したり、操ったりする能力を持ってたんでしょ。ひょっとしたら、ヒストリアが回想で思い出したフリーダに関する記憶だって偽りの記憶かもしれないよ。

早合点するのはよくない。フリーダこそ真の悪人である可能性だってあるんだから。

何が何やらよく分からない。

一体何が正しい説なのか・・・ネタバレなのかフェイクなのかも分からない!

こういう時はオフラインに引き籠もるのが正解だね!

グリシャ・イェーガーが悪人だと決めつけるのは時期尚早だと思う。

今回のエピソードではあくまでもロッド・レイス側の視点から見た物語だから。当然グリシャ側の話を聞かなければ判断はできない。ただ問題なのは当事者であるグリシャはエレンに食われてこの世に存在しないということ。

グリシャが悪意を持ってレイス家を皆殺しにしたとは思えない。きっとレイス家の血とレイス家が有する巨人の力が人類の脅威になると判断したんじゃないかな。だから巨人の力を奪うだけではなく、レイス家を根絶やしにしようとしたのではないか。

すべての謎はグリシャの動機に行く着くと思う。なぜレイス家を襲い。その力を自ら行使すること無く息子エレンに託したのか・・・それらすべての答えは地下室に眠っているんだろう。

フリーダとエレンって見た目も似てるけど、境遇も同じだね。

己が未熟な故に大切な人の命を奪われてしまったという点において。でもエレンはまだ生きている。生きているということは挽回できるということ。罪を償えるチャンスはあるということ。

レイス家もグリシャも巨人の力を持つ者って皆不幸になってる気がする。巨人というのは当事者にとっても被害者にとっても等しく呪われた存在なんじゃないだろうか・・・

シーズン1でミカサが言ったセリフ。「この世界は残酷だ」というセリフが頭から離れない。

でもそのセリフには続きがあって、「この世界は残酷だ。そして美しい」と続く。

だから私はそれでもこの物語には希望を感じる。いつかこの世界は残酷だけど希望に満ちた美しい世界になると信じている。

新たな疑問!

どうしてグリシャに襲われた時、父であるロッド・レイスは巨人になってグリシャと戦い家族を守らなかったのか?巨人化できるのにフリーダや家族を見殺しにしたのなら臆病者のクズ親認定させてもらう。

あるいは巨人になる力を持っていなかったら?その場合は新たな疑問が生まれる。なぜ父親ではなく娘が巨人化の能力を持っていたのか?

フリーダが巨人化の能力つまり人間に戻れる能力を持っているということは、これまでの例に倣えば彼女もまた巨人化できる人間を食べたということになる・・・ユミルがライナーの仲間を食べて人間に戻れたように。エレンが父親を食べたことで人間に戻れたように。

フリーダは一体誰を食べたのだろうか?

ここからは仮説だが・・・父であるロッド・レイスは王家直系の血筋にありながら巨人化の注射が打たれなかったのかもしれない。腰抜けっぽいからビビって逃げた可能性だってある。

つまりロッド・レイスの父は臆病な息子に巨人化能力を継承させることを諦め、一世代飛ばして、ロッドの娘つまり孫娘に当たるフリーダに王家の巨人の能力を与えたのかもしれない。

フリーダは祖父によって巨人化の注射を打たれ、そして王家だけが持つ「叫びの力」と「記憶の操作」の力を祖父を食べることにより継承したのではないだろうか?

そう考えると、ますますロッド・レイスがクズ野郎に思えてきた。巨人になることから逃げ(王家の義務から逃げた)、娘にすべて血の重荷を背負わせたんだ。

挙句の果ては、今度は姉フリーダの代わりに妹のヒストリアにその責務を負わせようとしているのかもしれない。

自らが巨人になってエレンを喰らえばいいのに!根性なし!

巨人化する人間が子供だと、子供の姿をした巨人に変身するんだね。今日初めて知った。それにしても不気味な姿でゾッとしたよ。

そう言えば、今まで子どもが巨人に食われるシーンはあったと思うけど、子どもが巨人に変身するシーンが描かれたのはこれが初めてな気がする。

アニメ「進撃!巨人中学校」が実は壮大なネタバレをカマしていたとは!

今になってようやくこの謎の黒髪女子の正体が判明するとは!

Cute Christa is Lost

グリシャとその巨人化した姿が、シーズン2のラストの猿の巨人とその肩に乗っていた男にそっくりな気がする・・・

グリシャの巨人が胸毛とかけっこう毛深いところとかも似ているよね?

>>16
それは自分も思った。

グリシャと猿の巨人は仲間だった可能性があるね。ひょっとしたらグリシャが巨人化した秘密をあの猿の巨人が何か知っているのかもしれない。

ていうか、ライナーと猿の巨人の話を早く見せてくれ!気になって仕方がない。

エレンのお父さんは息子の巨人に食べられた。そしてエレンのお母さんも巨人に食べられた。

なんて美味しい家族なんだ、イェーガー家って。

王家はレイス。武家はアッカーマン。イェーガー家は巨人の食事当番的な家系だったのかもしれない。あま~い自らの肉体を具材に王家に奉仕していてたのかな。

二人の目の色の違いに気が付いた人いるかな?

最初グリシャの目は緑色に光っていた。一方、フリーダの目の色は青紫色だった。 そして、グリシャがフリーダを打ち倒し背中を食らう。その後のグリシャの目を見ると青紫色に輝いていることが見てとれる。 このことから分かるのは、巨人はその姿形だけではなく、目の色からでもその巨人の能力が判別できるのかもしれない。

漫画読者だけど、その変化に気が付いて鳥肌がたった。

アニメ制作陣はどんだけ仕込みを入れてるんだ。下の画像は1期25話でエレンがアニーと戦ったときのスクリーンショット。

エレンの目が青っぽい色に輝いている!

まさかこの時点からここまで予測して演出していたとは!すごすぎるぜ!まさに鳥肌モノだ!!!

ザックレー総統の芸術作品

ザックレー総統:美しい(How beautiful...)

アニメ視聴者:オーマイガー!エレンとヒストリアの過去が明かされたぞ!アッカーマン家の謎もクールだぜ!
漫画読者:ファック!イェア!アニメでクソマシーン(SHITMACHINE)が見られるとは思わなかったぜ!

WITスタジオに対する信仰心が報われた瞬間。

NHKなのによく映像化できたな。敬意に値するよ。漫画で読んだ時は文字通り胸クソ悪いシーンだったのでアニメ化されるとは思わなかった。

アニメオブ・ザ・イヤーに値する10点満点のエピソードだった。

自分は今、何を目撃したのか・・・

気分が悪くなってきた。

ザックレー総統の芸術作品が見れて満足。

シーズン1の裁判のシーンでザックレー総統を初めて見た時は、威厳のある厳格な将軍ってイメージだったのに、今やただの屈折したヘンタイ拷問官とは・・・キャラ変わりすぎ!

これまでの軍人生活の間はずっと王政の側の人間であると見せかけきた。そして厳しい出世競争を勝ち抜いてきた動機がまさか偉そうな連中をシットマシーンで拷問するためだったとは。

ますますザックレー総統が好きになったし、尊敬するぜ!

ツマラナイ会社でツマラナイ仕事をやらされている自分は勇気づけられた。総統のように大きな野望を抱いてこの退屈な日常を耐えてみせる!そして最後は自分のやりたいことを堂々と果たしてやるぞ!!!

>>28
何を目指しているのか知らないけど、無茶なことはするんじゃないぞ・・・

まさかザックレーのシットマシーンに励まされる人間が出てくるとは・・・これこそ予想外の展開だ!

肛門に刺さったチューブが口に繋がっているということはshit(糞)を燃料にした自家発電ということなのか・・・

ちょくちょく耳にしてた「シットマシーン」というワード。まさか文字通りのシットマシーンだとは思わなかった!

見た感じこのマシーンは自作できそうな気がしてきた。

家内がちょっと特殊な性癖の持ち主なので、今年の彼女のバースデープレゼントは愛情のこもった手作りシット・マシーンにしようと思う。

アッカーマン家

リヴァイ:脅威の度合いでいえば、敵に俺がいると思え。(In terms of how much of a threat he is, equate him to me as an enemy.)

こんなの無理ゲーに決まってる!ていうかボスがリヴァイのゲームはクリアできる人間がだれもいない無理ゲーどころか、クソゲーだよ。

ケニーに勝てるかはまさにリヴァイの活躍次第だね。

リヴァイ:あるとき突然力に目覚めたような感覚を経験したことがあるか?その瞬間が俺にもあった。(Has there ever been a moment where it's felt like poser suddenly awakend inside you? I've felt moments like that, too.)

ミカサの人間離れした力はアッカーマン家の血によるものだったのか。てっきり東洋の血のせいかと思ってた。東洋の家に伝わる一家伝承の秘伝みたいなものがあるかと思ってた。

>>33
でもプロット上ではミカサの母親が東洋人というのはどこかしらでカギとなる伏線だと思う。この先いつかネタばらしをしてくれるんじゃないかな。

今日学んだこと:ミカサのお父さんとケニーは兄弟。ケニーの妹はリヴァイのお母さんだった。そしてリヴァイ兵長とミカサはいとこ同士。

ケニー:分家の方だが、南のシガンシナ地区辺りに移ったそうだ(Speaking of branches, the branch family moved down south around Shiganshina.)

>>35
分家(the branch family)が意味するところが曖昧なので、ケニーとミカサの父が兄弟かどうかは確定的なことは言えないと思う。血の繋がりがあることは間違いないけど。

ケニーの祖父:アッカーマン家は王政に恨まれてはおらん。ただ恐れられておる

アッカーマン家が王政からその武力故に恐れられ迫害されていたのは分かったんだが、東洋の一族の特性はなんだろうか?気になるね。

この謎がきっとアッカーマン家と東洋の一族という二つの血を引くミカサの特殊性に繋がるのかもしれない。

アッカーマン家の特性「武力」+ 東洋の一族の特性「?」によりミカサは将来的には巨人を超えるようなスーパーウーマン?あるいはワンダー・ウーマン的な存在になるのかもしれない。

アッカーマン家は「サイヤ人」で、東洋の一族は特殊能力は「忍者」とみた。

スーパーサイヤ人の忍者と化すミカサが早く見たいな!

アッカーマン家は武家を担っていた貴族だった。そして他の貴族と同じように王家の力である「記憶の改ざん」に対抗する能力を持っていた。

「武力」+ 「記憶の改ざんに対する耐性」という王政の統治を根本から揺るがしかねない二つの能力を持っていたから、王家や他の貴族から疎まれ恐れられていたのかもしれないね。

ケニー:チッ・・・

ケニーの動機は?目的は?

迫害されたアッカーマン家のケニーは王政を恨んでいるはずなのに、どうして王家であるレイス家の使いっ走り的なことをしているんだろうか?

ケニーの部下:ならば最後まで信じてみよう。この世界を盤上ごとひっくり返すというケニーの夢を!

回想話と部下のこの発言から、ケニーはケニーで何かを企んでいることは確実だね。

ひょっとしたらあの野心的なケニーのことだから、自分自身が王になろうとしているのかもしれない。

つまりレイスが持っている巨人化の注射を奪う機会を伺っているんだよ。王家に対する復讐を果たしつつ、自身は巨人化しさらにはエレンを食って最強の力を奪う算段なのかも。

次代の王家はアッカーマン家なんだ!

その展開は面白いね。

アッカーマン家の力と巨人の力が組み合わさった時、それはまさに神にも等しい力を手に入れたことになるんじゃないかな。

だったらそれはケニーじゃなくて、ミカサかリヴァイ兵長にしてほしい。ケニーが巨人になってしまったら、それこそこの世の破滅だよ。

ライナーや猿の巨人なんかに攻められてしまう前に、人類は絶滅してしまう。それだけは勘弁してほしいな。

にしても、ケニーの部下のセリフは死亡フラグの匂いがぷんぷんするぜ!

予言しよう、次のエピソードで彼女はリヴァイに殺される!

ケニーの部下:そんな無意味な世界と無意味な人生に意味を見出すため!

ここだけ聞くと、調査兵団の志と変わらないんだよね。いかにもエレンが言いそうな青臭いセリフ。けど聞いた者の心を揺さぶる熱い言葉。

立場や所属する部隊が違うだけで、目指す方向は同じに感じてしまう。

人生って本当に運次第だな。彼女がもしケニーではなくエルヴィン団長に先に出会っていれば、優秀な調査兵団員として活躍していたかもしれない。

その他のシーンや全体的な感想

今日明かされた数々の謎は、ライナーやアニーやベルトルトのラインの謎とは一体どういう関連性があるのだろうか?

さらにややこしくなりそうだ・・・

今回のエピソードを見るに、どうもライナーやベルトルトは王政側の人間ではなかったようだね。ライナーたちの脅威は王政側の自作自演の可能性を考えてたけど、この説はどうやら間違いらしい。

ということはやはり王政側でも調査兵団側でもない謎の第三勢力がいるようだ。つまり壁の中に閉じ籠もる人類を敵視する存在が壁の外側にいるのかもしれない。そしてその勢力も巨人の力を持っていると。

エレンとヒストリアを救出したら、一刻も早く地下室に向かって欲しい。ていうか地下室を目指す展開になってからどんだけ時が経ってるんだか・・・流石に焦らし過ぎだと思います!

アニメを見終わるたびに、伏線がどうだったか過去アニメを確認したくなってしまう。けど時間が無いから我慢してる。

シーズン1の時点でクリスタ(ヒストリア)がここまで物語上で重要なキャラクターになると予想できた人いる?

>>49
いないんじゃない?

というか、諫山先生自身も当初からここまで予想して描いていたかどうかも怪しいよね(笑)

主要キャラクターは皆それぞれ由緒ある家系あるいは身内が特別な能力を有する家庭の出身だったようだ。

そこで気になるのは準主役級のアルミンだ。彼もひょっとしたら貴族や特殊な遺伝子を持って生まれた子なのだろうか?

彼の過去はこれまでほとんど語られてこなかったから何か謎が隠されているのかもしれない。

アッカーマン家が「武」家なら、アルレルト家は「知」を司る家系の可能性がある。これまでのアルミンの人間離れした頭脳明晰振りを考えると当たらずといえども遠からずなのではないだろうか?

>>52
いや、アルミンは「知」を司る家系ではなく、「美」を司る家系だよ。

理由は言わなくも分かるよな(笑)

漫画読者としては、グリシャVSフリーダの戦いは不満の残る映像だったかな。もっと激しい戦闘シーンになると思ってたから。

みんな薄々は気が付いてたけど一応はプロット上の重要な謎(グリシャはエレンに食べられた)が明らかにされたんだから、もっと劇的な演出にしてほしかった。少しアッサリしすぎに感じた。

それ以外はおおむね満足かな。若干自主規制されてたみたいだけど、SHITMACHINEもアニメで見れたしね。

程度の差こそあれ、アニメ制作陣がアニメ視聴者と原作漫画読者の両者を満足させるという至難の業をやってのけていることをみんなもっと評価すべきだと思うんだ。

夏アニメで原作付きアニメの多くが両サイドを満足させるどころか、原作組にもアニメ組にも批判されている現状を考えれば・・・余計にWITスタジオは良い仕事していると感謝したいな。

 

***
以上となります。

 

「進撃の巨人」関連記事 漫画版「進撃の巨人」に対する海外の反応もまとめています。










コメント欄

  • Comments ( 28 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 名無しのファントムさん

    小型巨人だと思ってたわ

  2. By 名無しのファントムさん

    原作未読民の考察見るの楽しい 大体いいとこ言ってるし

    • By 名無しのファントムさん

      うん、そうそう
      展開していけばみんな驚くよな!

  3. By 名無しのファントムさん

    >ザックレー総統を初めて見た時は、威厳のある厳格な将軍って
    >イメージだったのに、今やただの屈折したヘンタイ拷問官とは
    >・・・キャラ変わりすぎ!

    それは日本の進撃ファンも思ったw
    原作でも突然あのシーンが出てきたから
    裁判の時と比べると相当キャラ変わっているよね

    • By 名無しのファントムさん

      人間というのはそういうもんだよ
      偉そうな社長が夜は赤ちゃんになることも多いらしいし
      普通に見える人がみな普通だったら、変態動画の需要なんてないと思う

  4. By 名無しのファントムさん

    アニメ初見組の感想たーのしー!
    それと思いもよらないコメントもいくつかあってw
    奥さんへのプレゼントってw

  5. By 名無しのファントムさん

    海外の反応まとめってやたら増えたけどここが一番丁寧で読みやすくて好き
    進撃しか見てないけど管理人さんこれからも頑張ってね

  6. By 名無しのファントムさん

    今回は大作ですね
    非常に乙です>管理人

  7. By 名無しのファントムさん

    確かにせっかく重要な謎が明らかになる話のわりにはあっさりしてたな
    アニメ全22話らしいが、残り16話はまだまだ沢山の展開があるのか?
    アニメスレで誰かが後半は戦闘だらけでアニメ化にすると2・3話で終わる
    とか気になるコメントしてた、もしかすると後半はアニメオリジナル展開
    になるのかも知れんな

    • By 名無しのファントムさん

      自分は原作読んだけどアニオリは有り得ないと思う
      確かに戦闘盛りだくさんだが時間掛けて欲しいところもたくさんある、何より話いじるのは無理だからな

      勿論多少のアニメ要素(今回の目の色的な)はあるだろうけど

    • By 名無しのファントムさん

      ぶっちゃけシガンシナ攻防戦は原作一期の最大の見せ場になるから、そこに7~8話くらいかけると思う。あとは世界の真相編とシガンシナ戦後で16話は十分収まりそう。

  8. By 名無しのファントムさん

    皆ほんとザックレーの芸術好きだな(笑)

    • By 名無しのファントムさん

      諌山先生の凄いところはシリアスなキャラに笑いを取らせること
      リヴァイの掃除とか、普通はそれで笑いを取るとか思いつかないw

  9. By 名無しのファントムさん

    目の色はボーっと見てたら気づかなかったわ…なまじ原作既読で油断してると見逃しちゃう点もあるね。

  10. By 名無しのファントムさん

    クレイモアを彷彿とさせるな。
    あれは戦争をしてる国の兵器として妖魔が作り出され実験場として人間が居住させられてたんだけど、巨人もそういう人為的に作られたものだと仮定すると敵対勢力の存在もうなずける。

  11. By 名無しのファントムさん

    初期はいきあたりばったりに話を作ってるように見え、主人公が巨人になったとき見せ場は終わった~あとは果てしなきプロレスで暇つぶしと思っていたが、仕込みの多さに驚いた。後付したところもあるかもしれないが「世界」が決まっていたから後付できるだけのスペースが残ってるわけだ。
    原作者の組み立て方はアルミンぽいなと思うが、ネーミングの類は鳥山明式なのがまたいい。
    これだけ話ができてりゃ、名前や絵柄のレベルなんかどーでもいいわな。
    原作の半煮えの魅力、綺麗に仕上げたアニメの魅力、素晴らしい。

    • By ナマミ玉

      藤田和日朗のからくりサーカスは作者曰く一巻の伏線を回収する為にえらい回り道して巻数がどんどん嵩んでいったけど進撃はどうなんだろ

    • By 名無しのファントムさん

      原作者は連載開始当初から最終回までの話の組み立ては既に完成済みであとはただ絵を起こしてるだけみたいな事言ってたぞ。

  12. By 名無しのファントムさん

    聞けば聞くほど
    EDの歌の下手さが目立ってきたな
    子供向けには良さそうだけど

    • By 名無しのファントムさん

      個人的に、OPがED曲に対してどんどんかませ感増していってることの方が気になる
      OPアーティストのネームバリューでさもリンホラリストラしたかのように見せて炎上させてからの、2話目でのインパクトだよ
      最初からそうなるのわかってたから、OPはあんな適当な曲作りだったのだろうか
      だとしても、ひっくり返すほどの仕事をして欲しかったんだけど

  13. By 名無しのファントムさん

    >でもそのセリフには続きがあって、「この世界は残酷だ。そして美しい」と続く。
    だから私はそれでもこの物語には希望を感じる。いつかこの世界は残酷だけど希望に満ちた美しい世界になると信じている。

    うーん、残酷でありながら美しいっていうのが作者の言いたいことだと思う。
    希望は特に関係ないと思うなぁ。

  14. By 名無しのファントムさん

    ロッド・レイスはグリシャに家族を殺された後、子供を作ろうと思わなかったんだろうか
    5人も子供作ってたくらい一族を存続させようとしてたのに、ヒストリア一人で大丈夫だと思ってたのかな

    • By 名無しのファントムさん

      あの辺、行動が支離滅裂で不合理だもんね
      ヒストリアだって、死んでもいい場所に放り込んだし

    • By 名無しのファントムさん

      再婚活に失敗して子作りできなかった説

    • By 名無しのファントムさん

      あの後おたふく風邪にかかって種無しになってたとかかもしれん
      又はPTSDによるED

  15. By 名無しのファントムさん

    壁の中の人類に洋の東西の概念があるのはなぜなんだろう
    触れることで記憶改ざんの能力が解除されるなら触れることもあっただろう兵団時代に解除されなかったのはなぜなんだろう

    • By 名無しのファントムさん

      >壁の中の人類に洋の東西の概念があるのはなぜなんだろう
      言われてみればそうだね、でも「東洋」って言葉以外で現実の日本っぽい雰囲気出すのは難しいからメタ的にしょうがない気もする、「黄色い肌族」とか言ってもなんかアレだしw。
      ちなみに英語訳ではoriental clanだった。

      • By 名無しのファントムさん

        原作者の頭の中では「東の海」という意味で「東洋」を使ってると解説してた
        ミカサのルーツに直接関わるからまだ説明し辛いんだよ。