海外の反応「進撃の巨人3期4話」第41話「信頼」

海外の反応「進撃の巨人3期4話」第41話「信頼」

アニメ「進撃の巨人 Season 3」4話(第41話)「信頼」に対する海外の反応を翻訳してまとめました。

海外ファン

原作付きのアニメ化をする上で大切なのは、制作者の審美眼である。

原作の何を拾い、何を落とすのか。

この判断が原作ファンと大きくズレてしまうと、どれほど枚数を重ねて絵を動かしたとしてもブーイングは避けられない。

そうした意味では進撃の巨人のアニメ化は他の作品よりも頭一つ抜きん出ている。

前回、アニメ「進撃の巨人 Season 3」3話(第40話)「昔話」に対する海外の反応はこちら。

参考:1. 2. 3. 4 . SNSなど

アニメ「進撃の巨人 Season 3」4話「信頼」に対する外国人の評価と感想

ハンジ班と商会跡取りフレーゲル

フレーゲル:俺の人生は・・・クソ!

おっと。ここにも俺の仲間がいたか・・・

ハンジ:命を投げ売ってでもその天敵に一矢報いてやろうと・・・
フレーゲル:思わねーよ!誰もがあんたらみたいな死生観で生きているわけじゃないんだ!


>誰もがあんたらみたいな死生観で生きているわけじゃないんだ!(Not everyone has the same disregard for their lives as you do!)

調査兵団に対して、かつてこれほどまでに簡潔にして的を得た批判をした者がいただろうか。至極納得の行く調査兵団評である(笑)

ハンジ:調査兵団はいまだ負けたことしかないんだよ!

フレーゲルを引き込むために、「調査兵団は負けを知らない!」と偽るのではなく、「調査兵団は負けしか知らない」と述べることから、いかにハンジが正直者であるか、そしてハンジを含む調査兵団がいかに負けることを恐れない勇敢な集団であるかを端的に示してくれている。

真摯かつ強気に相手を説得するハンジが素敵!

ハンジは勇敢な兵士であるだけではなく、尻込みをしてしまう弱い人間に寄り添うこともできる優しい心を持っているんだ。エルヴィンが次期隊長に指名するだけのことはある。

エルヴィン団長の知性が、大きなスキームに沿って推論を重ねるタイプの知性だとするならば、ハンジのそれは直感と観察を元に実地に論を作り上げるタイプの知性だね。

>>4
つまりは、エルヴィン団長は演繹法的な思考回路で、ハンジが帰納法的な思考回路とも言える?

ハンジは耳元でマスケット銃をぶっ放されても鼓膜なんて破れないから。ていうかむしろカウンターパンチをお見舞いしちゃうから。それがハンジだから。

ハンジ:ワンパーーーーーーーンチ!

フレーゲルが憲兵にT-baggingをやりやがった!

最上級の侮蔑表現だぜ!

※t-bagging 英語「t-bagging」は、寝転んだ相手の顔やお口に、自分のゴールデンボールバッグをペタッと付ける仕草を表すスラングです。その動作がカップにティーバッグを浸す行為に似ているところに由来します。

リヴァイ班

中央憲兵:ケニー・アッカーマンはとても用心深い!
リヴァイ:アッカーマン?それがケニー、奴の性か?


アッカーマンだらけ!どうなってんだ!?

シーズン2:みんな巨人だ!
シーズン3:みんなアッカーマンだ!

ミカサもちゃんと「え?!」って感じで演技させたのは良かったね。

リヴァイ兵長もケニーの名字を知らなかったってこと?アッカーマン家ってどんだけ大家族なんだ?

アッカーマン家には無慈悲に、そして効率的に人を殺す術が代々受け継がれているに違いない。

そんな危険な家系は、お家断絶しないとな!

リヴァイはケニーにスラム街で拾われて育てられた。つまりケニーはリヴァイを養子にしたから名字が同じになっただけと考察した。

けど的はずれな考察だったようだ。リヴァイの初耳だったような反応を考慮すると本当に血の繋がりがあるのかもしれない。

二人とも人間離れした強さだから、やはり同じ血脈を受け継ぐ者たちなのかもしれない。

なんだかよく分からなくなってきたね。

ワンピースの「Dの意志」みたいな謎が隠されているのかもしれない。
※「Dの意志」とは、漫画『ONEPIECE』において、ミドルネームに「D」の名を持つ者達(モンキー・D・ルフィやゴール・D・ロジャーなど)がおり、彼らは「D」の意志を継ぐ者とされています。作中ではその謎の詳細はまだ明らかにされていません。

どこもかしこもアッカーマン!

アルミン"trap"に引っ掛かってしまったマルロとヒッチ。仕方ないよね。アルミンのトラップは強烈だから。

※"trap"(トラップ)
「男の娘」という意味の"trap"と「罠」という意味の"trap"が掛かっています

ジャン:信用できる訳ねえだろ。特におかっぱ!お前は駄目だ。一体なんでそんな髪型にしたのか?(Who in their right mind would cut their hair like that?)俺はいまいち共感できねえ!(You'll get no sympathy from this guy!)

わかる。わかるよー。おかっぱ野郎ってどうも信用出来ないよな。

「Re:ゼロから始める異世界生活」の登場人物。ペテロギウス・ロマネコンティ

マルロの声優さんて、もしかして杉田智和?S1のときに、どうしてこんな端役に杉田さんを使うんだろうと思ってだけど、ここに繋がってたのか!

ヒッチ:この馬面が!(You damn horse face!)

なんと美しい一回転ジャンプ。10点!

マルロは信用できそうだけど、ヒッチは裏切りそう。

ていうか俺はもう騙されないぞ!どうせこの二人も死んでしまうんだろ!!!

原作厨の自分だけど、ここのやり取りはアニメが原作を超えていたね。

原作組(Manga reader)としては、アニメが原作に忠実かどうかが単一の評価軸ではないということを改めて言っておきたいね。

アニメという無から有を生み出し、その絵を動かすというアニメーションならではの特性が活かしきれているかが重要なんだと思う。

そういった意味においては、進撃の巨人のアニメ化は他の作品よりも頭一つ抜き出ている。

>>26
上に加える点があるとしたら、制作サイドが原作のどこを拾い、何を落とすかの審美眼かな。

ここが原作ファンと大きくズレてしまうと、いくら綺麗に絵がヌルヌル動いたとしてもブーイングは避けられない。

アルミンの成長が著しいね。 上みたいな姿を見せたと思ったら、下みたいな男らしいアルミンまで描かれるんだから。 弱虫の秀才キャラからたくましく男らしい顔を見せるまでに成長したアルミン。

みんな、コニーを見かけなかった?さっきからどこにも見当たらないんだけど。

>>29
どうしてこんなところに麦わらのルフィが紛れ込んでるんだよ!

俺はエレン・D・イェーガー!巨人王になる男だ!

New AoT episode(進撃の新エピソード)
Me(自分)

リヴァイ:行くぞ!今度はこっちから仕掛ける!

めっちゃかっこよく宣戦布告したからとんでもない奇襲案でも思い付いたのかと思ったら、ただ馬車で突撃するだけって(笑)

エルヴィン団長

エルヴィン:マリーは・・・お前の家族は元気に暮らしているのか?

マザーファッキン・エルヴィン団長!

エルヴィン団長は決して屈しない。捕らえられ拷問されようが相手の目をまっすぐと睨みつける肝の座りよう。このような状況下にあっても決して下手に出るようなことはせず、相手を脅しさえする。こんな男はエルヴィン団長だけだ!

団長を処刑してみろ、調査兵団がタダでは置かないぞ!

>>35
>タダでは置かないぞ

そんなのヌルいね!リヴァイ班が王政府の連中を皆殺しにしてくれるに決まってる!

いくら進撃の巨人といえども、準主役級の団長を死なせるはずがないと思うけどね。

処刑の直前に調査兵団の面々が現れ救出するに決まってる。

団長の最期の言葉:心臓を捧げよ!!!

人類のために心臓を捧げる。殉教こそ団長が望んでいたことなのでは?

>>39
違うと思うね。

彼が人生において追い求めるものはグリシャが地下室に隠したとされる巨人の秘密。そして父の仮説を証明することが彼の人生における唯一の目的。

心の底では殉教者になるなんてまっぴらだと思っているに違いない。

>>40
そんなはずはないよ。団長は誰よりも人類の行く末を案じていたじゃないか。

先週の第3話でエルヴィンが「私の人生の使命は、父の仮説を証明することとなったのです」と文字通りピクシス司令に告白している。文字通りにね!

エルヴィンにとっては、全ての事の始まりは父の死だった。王政府に対する復讐心と巨人の謎を解き明かしたいという知的欲求がすべての原動力なんだよ。

どの登場人物も普段は見せない(それは視聴者だけではなく、仲間に対してでさえも)隠れた一面を持っている。

彼ら登場人物もまた僕らと同じ人間なんだ。多面的で重層的なキャラクター設定が進撃の巨人の魅力の1つでもある。

全体的な感想や雑感

OPで子どものエレンと大人になったエレンの背景の雲がリアルになってるな。微妙な違いだけど。 タイトル挿入のシーンも微妙に変わってる。

>>43
よく気が付いたね。制作者の人もTwitterで言ってるから当たってると思う。

どうにもOP曲が馴染んでこない。

日本語の歌に英語歌詞が混ざるのが苦手なのかもしれない。しかも発音がなってないから余計に違和感を感じてしまう。

「LIKE FARTING ANGERRR」 と一度聞こえてしまうと、もうこの馬鹿げた"Engrish"が耳にこびりついて離れない。

※OP曲「Red Swan」の英語
Yoshikiさん作詞作曲のOP曲「Red Swan」には、こんな一節があります。

"Like a fallen angel"(堕天使のように)

どうやらこの一節が、とある外国人には、"Like a farting angerrr"と空見してしまうようです。

これを直訳すると「オナラをしている天使」となります。

Farting(オナラ)は半分冗談も含まれていると思いますが、他に英語ネイティブが違和感を感じてしまうポイントは、angelではなく、angerrr。つまり、"L"が"R"の発音に聞こえるというところだと思います。

個人的にも身に覚えのある話です。

英語を習い始めの頃、それっぽい発音をするために「ら行」を"L"と"R"の区別を付けずに、やたらと巻き舌風で発音してイキってた時代を思い出しました。英語学習者あるある?

※ただし、このコメントはあくまで2,3人の4chan外国人名無しさんのコメントなのでこれが英語ネイティブの総意というわけではありません。

※加えて、あくまでプロレベルにおいては言語の扱いには慎重になりたいよね、という話で、いわゆる英語を話す日本人全体がバカにされた!けしからん!という話ではないということでお願いします。差し出がましいかとは思いましたが、荒れてしまいがちな話題なので補足させていただきました。

個人的には、自分のレベルや目標に応じた、あるいは環境に合わせた英語を身に付けたいと思っています。

先の展開が気になりすぎて、原作漫画が読みたくなってきた!

それにしても今シーズンは拷問シーンが多いな。個人的には自白を得る手段としての拷問の有用性について懐疑的な立場なので、ちと気になった。CIAかFBIによる拷問の効果に懐疑的なペーパーが公開されている。

貴族:奴を死刑にしさえすれば、すべては元通りだ

この男、見覚えがあるぞ。例の壁内が誇る最先端科学の粋を集めたマシーンの餌食になる男では・・・?

兵長の声がセクシーすぎる。ていか神谷浩史さんの声がセクシーすぎて、自分の性的志向を疑いたくなってしまう。

本当に恐ろしいのは巨人ではない、人間なんだという普遍的な真理を改めて思い起こす。

これはドラマ「ウォーキング・デッド」のテーマとも重なる。
本当に恐ろしいのはゾンビではなく、我々人間なんだ。

次回のサブタイトル「回答」から察するに、アニメ史上最高となるスピーチが聞けるのではないかと密かに期待している。

シーズン3をここまで見て改めて思ったのが、俺はハンジが大好きだ!ってこと。

 

***
以上となります。

 

次話、アニメ「進撃の巨人 Season 3」5話(第42話)「回答」に対する海外の反応はこちら。

  • 海外の反応「進撃の巨人3期5話」第42話「回答」
  • 「進撃の巨人」関連記事 漫画版「進撃の巨人」に対する海外の反応もまとめています。










    コメント欄

    • Comments ( 35 )
    • Trackbacks ( 0 )
    1. By 名無しのファントムさん

      原作は結構前に読んだんでほとんど覚えてないが、
      かなりスムーズになっている印象はある。

    2. By 名無しのファントムさん

      >エルヴィン団長は演繹法的な思考回路で、
      >ハンジが帰納法的な思考回路とも言える?

      この考察は面白いな。確かにハンジは巨人や王政の陰謀について
      考える時は過去の事例や実験に基づいて話すけど、エルヴィンは
      ある出来事を点と点でつなげて、関連性に基づいて話しているよな。

    3. By 名無しのファントムさん

      進撃の巨人で声優の良し悪しを知ったw

    4. By 名無しのファントムさん

      アニメ史上最高となるスピーチが聞けるのではないかと密かに期待している。???

      この人ちゃんと観てなさすぎ、エルヴィンは「ピクシス司令に委ねた…その時俺は
      ただ見ている、選ぶのはお前だ!そして彼らだ!」って言ってんじゃん。
      エルヴィンが演説なんてするわけないのに馬鹿すぎるわー

      …なんて言うか、外人って所詮巨人と戦ってる所やグロシーンだけ見て
      騒いでるだけなんだよね。きちんと観てたらエルヴィンは何もせずこの賭けを
      ピクシスとナイル達王政側に委ねて、ただただその結末を受け入れるって覚悟
      をしたってナイルに告げてるのに。なんでスピーチすると思うのか謎

      • By 名無しのファントムさん

        翻訳サイトって、こういう外交人(一括り)はみんな考えなしで日本人(一括り)は本質を見てるって言う20世紀並の思考してるバカがたまにいるよな。

        ストーリー展開から、次にエルヴィンに何らかの発言が迫られるだろうと、それが今までの騒動の集約となり期待できると、予想する事に何の不自然さがあるんだ?

      • By 名無しのファントムさん

        原作未読の人達は毎話ごとの膨大の情報から今後の展開について自分なりの考えを述べている。こういう人達がこの作品を一番純粋に楽しんでいる。
        どうせ単行本とかでの既読者やネットのネタバレとかで知った風になったような奴等がそのような口を開くな。エルヴィンが演説をするかもしれない、という発想とか君には考えきれなかっただろ?

        • By 名無しのファントムさん

          え?つまり演説はないのか・・・ひどいネタバレやん

    5. By 名無しのファントムさん

      ハンジって、最初はヘンタイ研究者だったのにね

      • By 名無しのファントムさん

        今でもそうだろ
        ケツ出しグロ顔エレン見て大興奮してたじゃないか
        団長や兵長と別行動になったからやることが増えただけだろ

    6. By 名無しのファントムさん

      一人の外人のコメントを取り上げて、外人全体を馬鹿にしてマウント取る人って海外の反応サイトあるあるだね。
      こうした日本人を外人が見て、日本人全体がこいつみたいな馬鹿と一緒に思われるの嫌だわーw

    7. By 名無しのファントムさん

      T-baggingの注釈が面白かったw
      また一つ賢くなった!

      • By 名無しのファントムさん

        「プリズンブレイク」って昔の海外ドラマでティーバックってゲイキャラがいたんだけど、その名前の由来を当時中学生で知ってしまっていた…

        • By 名無しのファントムさん

          ティーバックとティーバッグでは似て非なるものだから要注意な!

    8. By 名無しのファントムさん

      王政編でも内容はスリルショックサスペンスなのにふんわり抽象オサレOP曲にしたあげく屁こき天使とか馬鹿にされてんかw

      • By 名無しのファントムさん

        そもそも、堕天使のようにって何だよ・・・・
        そんな要素ないだろ・・・

    9. By 名無しのファントムさん

      OP慣れてきたな
      なれると一期二期より好きだわ
      イントロもすごい良い
      EDはなんかちゃっちい

      • By 名無しのファントムさん

        Like a farting angerrr
        英語人じゃなくてよかったって思う瞬間は
        英語が分からない点だな

        • By 名無しのファントムさん

          外人空耳大好きだからな

    10. By 名無しのファントムさん

      銃ぶっ放された時に懐に飛び込むと、普通は鼓膜が破れるものなのだと外人コメで知った。
      アクション映画だとありそうなシーンだから殴った手指が折れてそうとか、立体機動装置って着地含めて全身の骨が折れそうだとかしか思ってなかったなー。
      漫画だから別にいいけど。

    11. By 名無しのファントムさん

      >原作付きのアニメ化をする上で大切なのは、制作者の審美眼である。

      >原作の何を拾い、何を落とすのか。

      >この判断が原作ファンと大きくズレてしまうと、どれほど枚数を重ねて絵を動かしたとしてもブーイングは避けられない。

      オバロ制作のマッドハウスさん、見てますかー!
      3期オバロ、絵はそこそこ綺麗だと思うんだけど、これこそ演出とシナリオに不満が残ってしまう理由だと思いました。

    12. By  名無しのファントムさん

      相変わらずOPは馴染めない、というか最近は聴いてしまった時にちょっとイラっとするくらい、たぶんこのアニメのOPじゃなけれなそれなりの評価だと思うけど、どうにもじれったい EDとOPを入れ替えればそれなりにしっくりと収まるかもね

    13. By 名無しのファントムさん

      RとLの発音が苦手なばかりに「堕天使のように」が「オナラをする天使」に聞こえているとは…
      う~ん、これは失笑ものかもしれない
      OPの不評にはこんな要因があったんだと理解出来ました

      • By 名無しのファントムさん

        >「オナラをする天使」

        サシャのことを歌ってると思えば納得も行く

    14. By 名無しのファントムさん

      >”Like a farting angerrr”と空見してしまうようです。

      「屁をこいた怒りのように~♪」って聞こえてるのか。

    15. By 名無しのファントムさん

      発音なってないくせに英語たくさん混ぜる歌って嫌いだわ 
      なんでわざわざ英語でいうの?日本語でいいじゃん カッコいいと思ってる日本人が多すぎなんだよ

      日本人ってナチュラルに西洋崇拝で何でもかんでも影響されるよな 
      それで西洋人が何か日本のこと知ってたりすると特別なことが起こったみたいに大喜び ダサすぎる

      英語歌詞入れるのもナチュラルな西洋崇拝の弊害 ほんとダサい
      まあそういうの抜きにしてもとにかく発音下手で英語多い歌は嫌い

      • By 名無しのファントムさん

        ほんっっとにダサいよね!!!しかも90年代的な、「英語っぽく聞こえてりゃかっこいいだろ」ってな頭の悪いヴィジュアル系のセンス。これを全世界に向けて発信して通用すると思ってる救い難い馬鹿。大体なんでyoshikiだのがいつまでも出張ってるのか!?xjapanとかyoshikiってなんか強大なバックがあるんじゃない、妙に政治にからんでたし!!海外のアニメイベントにも呼ばれもしないのにずっと出没してるみたいだし、この曲でまた海外で注目集めようとしてるんでしょ。ダサいのに。(笑)

        • By 名無しのファントムさん

          進撃の巨人が儲かると分かって便乗したのかもしれない
          日本の悪癖で、便乗商法をコラボと言い張るのが本当に最悪
          おそらくNHKも有名人に歌わせた方が視聴率上がると思っていそう

    16. By 名無しのファントムさん

      アッカーマン=日本で言う笑福亭とかそんなもんか。一門の名前

      • By 名無しのファントムさん

        笑福亭リヴァイ…意外としっくりくる

    17. By 名無しのファントムさん

      次回タイトルの回答って、みんなの聞きたい答えが出るって意味だけじゃないよねー

    18. By 名無しのファントムさん

      原作厨としては、フリーダの登場遅すぎとしか思えない
      遅いというより、構成変えすぎでむちゃくちゃ
      エレンの記憶でよみがえるフリーダ、ヒストリの夢に出てくるフリーダ
      原作ではこれらを誘拐前に描いてるから、なぜ幼い頃の接点がない二人の記憶に出てくるのか、といろんな考察が飛び交った
      アニメでは、そういうものをなくしていきなり登場させて、速攻で謎解きするつもりなのか?あまりにも矢継ぎ早杉

      ほんと余韻がないアニメになっとるわ

    19. By 名無しのファントムさん

      元々原作の流れ自体が悪くてセンスの欠片もなく困るとすぐ過去話はじめて
      続きは翌月なんてだらだらした展開を垂れ流したのが原因なだけで、
      アニメスタッフはよく頑張ってそれぞれ1話ごとに見せ場と気になるような
      終わり方にまとめてると思うわ。
      フリーダのことも全て悪いのは原作者にセンスがないことが原因でしょ、
      というかこの話の時にはもうすでにアニメ1期で世界中で進撃ブームに
      なってたのになんで原作者は今後の2期3期を踏まえて話を作れなかった
      んだろうって腑に落ちない(単にギミックだけで流れや展開考える才能は
      ないってだけなんだろうけどね)だってすぐ後付け過去話でごまかすし

      • By 名無しのファントムさん

        いや、アニメは、っと「冗長」という感想を抱くだろう視聴者のことも考えて、ほんと上手に話を作ってて素晴らしいんだけど、それは骨子となる原作の話があってのことでして、どっちも素晴らしいと思いました。(幼児並みの感想)

    20. By 名無しのファントムさん

      >いわゆる英語を話す日本人全体がバカにされた!けしからん!という話ではないということでお願いします。差し出がましいかとは思いましたが、荒れてしまいがちな話題なので補足させていただきました。

      いや、こういう捕捉は有り難い。
      俺みたいな馬鹿はそういうので割と煽られがちだから。

    21. By 名無しのファントムさん

      >誰もがあんたらみたいな死生観で生きているわけじゃないんだ!(Not everyone has the same disregard for their lives as you do!)

      英文の方の内容は「皆が皆お前らの様な命知らずって訳じゃねぇぞ!」みたいな感じか?
      「死生観」て単語から伺える筈の、それぞれの死に対する向き合い方への想起がなくなって、調査兵団のそれがめっさ要約・単純化されちゃってる感じでちと残念だけど、そこに拘らなくてもストーリーに影響はないから仕方ないのか・・・。

      ってか、そもそも英語には「死生観」に当たる単語がなくて、直訳するとくどい文章になるんだっけ?
      そういや、「ドリフターズ」でも死生観って単語は出てたけど、どう訳されてたか・・・。