海外の反応「進撃の巨人3期1話」第38話「進撃のケニー」

海外の反応「進撃の巨人3期1話」第38話「進撃のケニー」

アニメ「進撃の巨人 Season 3」1話(第38話)「狼煙」に対する海外の反応を翻訳してまとめました。

海外アニメファン「多くの命が失われてしまった。しかしこのエピソードで失われてしまった最も大切なもの・・・それは、アルミンの貞操だ!」

参考:1-2-3-4-SNSなど

アニメ「進撃の巨人 Season 3」1話(第38話)「狼煙」に対する外国人の評価と感想

新オープニング

過去最高に美しいオープニングだった。

>>1
守りたい、この笑顔(Gotta protect that smile.)

「王政編」(uprsing arc)にはぴったりな曲調だったと思う。

シーズン3はこれまでの対巨人戦中心の話から、対人間中心の話へ切り替わる節目のシーズン。それに合わせて音楽の曲調もこれまでのアップテンポの曲からしっとりとした落ち着いた曲調に変えてきた。

オープニングで調査兵団の面々の子ども時代を描いたのも、幼い頃の出来事が3期アニメへと繋がっていることを示唆しているではないかと思う。

このメランコリックでメロディックな音は、エンディングテーマにこそ相応しい気もする。

OPに一体の巨人も出てこなかったぞ!

>>5
制作側がいかに正直者の集まりかが分かるね。つまりはそういうことだよ、シーズン3は。

ミニリヴァイが可愛かった。ただ顔はあまり昔から変わってないのね。今の兵長をそのままにサイズを縮小しただけのように見えてしまった(笑)

エルヴィン団長とそのお父さんが見れたのが嬉しかったな。

それぞれのキャラクターの子ども時代の姿が出てくるOPから考えるに、3期は回想シーンが多くなりそうだ。2期のサシャみたいに、やっと団長と兵長がどんな子ども時代を過ごしてきたのかを知ることができそうだ。

悲しい気持ちになってしまった。

OPで描かれた純粋無垢だった子ども頃の表情と、ありとあらゆる悲惨な経験を経た彼らの現在の悲しみをたたえた顔との対比が印象的だった。

こんな遠い場所まで来てしまったんだなと。それは調査兵団の仲間だけではなく、視聴者である私にも言えること。

アニメ「進撃の巨人」第1話が放送されたのは5年前。あの頃はまだ高校生だったのに、今や社会人になってしまった私。あれからいろんな事があったなぁ、とちょっと感傷的になってしまった。

3期は、2クールだから後半クールはガラリと曲調を変えてくると予想する。それこそ紅蓮の弓矢みたいな熱い曲になる。そう考えると前半クールと後半クールは主題歌が物語の主題を対照的に表現してるとも言えるよね。

どこかで見たことあると思ったら、「メイド・イン・アビス」だった!

>>11
同じ人が描いているからね。どちらも細居美恵子さんの絵だよ。

エレン:壁の向こうには海があると、アルミンが言った。海の向こうには・・・オレは何があると思っていたんだろう・・・

3期1話の冒頭からいきなり未来のシーン(flash foward)を見たのは気のせいだろうか?

自分も動揺してしまった。アニメ2期で見逃したエンディングでもあったのかと。

>>13
このシーンが暗示する意味について考えてみた。

第1話の時点でこんなことを言うのもあれだけど、これは3期のエンディング、最終話に当たるシーンではないかと思う。

遅かれ早かれ、エレンたちはいずれ壁の向こう側、そして海へと辿り着くことは自明なわけだから。

ただ一つだけ心に引っかかったのが、エレンただ一人だけが立ち、海を眺めていたということ。ミカサもアルミンもエレンの側にはいなかった。

悲劇的な結末の予感がする・・・

>>15
それだけは勘弁を!諫山先生!

>>13
このシーンはね、原作組にもぐっと来るシーンなんだ。

※ネタバレ(クリックで解除) アルミンが茹で上がってしまって、「ああ、もうアルミンが動く姿を見ることはないんだな。あんなにエレンと一緒に壁の向こう側を、そして海を見たがっていたアルミンはもういないんだ」と感傷に浸って過ごしていた時間を思い出すんだ。

このシーンを見てあの時の記憶が蘇ったよ。

アニメ組がアルミンが大やけどで死にかけるシーンを見て、同じように絶望、あるいは阿鼻叫喚するんだろうなぁ。

原作組が体験したあの魔の2ヶ月間の心の痛みを・・・

※グランドハイアット東京で行われたYOSHIKIディナーショーでの「Red Swan」のピアノ演奏

山小屋に身を隠すリヴァイ班

ヒストリア:ごめん。もうみんなに優しくていい子のクリスタはいないの
エレン:いや、なんかそのほうがいいんじゃね。前は無理して顔を作ってる感じがして不自然で、正直気持ち悪かったよ
ヒストリア:そう・・・


おっと、ひょっとしてヒストリアとエレンのカップル成立の予感? エレン:でも、今のおまえは別に普通だ。ただのバカ正直な普通の奴だ

>>18
エレヒス派の自分としては不満がある。

このシーンはね、台所で家事のついでにやるような軽い会話じゃなかったんだ・・・

原作では、寝室で二人が見つめ合ってエレンが照れてしまうみたいなシーンだったんだ。上目遣いのヒストリアがすごく可愛かったのに。

こんな美しいヒストリアを誘拐するなんて許さん!

エレン、浮気なんかしたらミカサに殺されるよ!
ていうか、ミカサの愛に応えてやれよ。こんなに可愛くて一途な子はいないぞ!

エレンの実験と怒りのハンジ

ハンジ:エレンの顔が!早くスケッチしろ!

ハンジが、エレンのファンアートをご所望だぞ!

>>22
白黒のスケッチでよければどうぞ。

日本ではサードシーズンから放送局がNHK、たぶん国営放送局に変更になって、グロいシーンはカットするんじゃないかと危惧してたから、余計にこのシーンは驚いたね。

中央憲兵団:おまえの所属はどこだ?
モブリット:第四分隊長ハンジ・ゾエと副隊長モブリット・バーナーです


第38話の見所はと聞かれたら、リヴァイ兵長のシーンと答える人が多数だろうけど、個人的にはハンジと部下のモブリットに敬意の拍手を送りたいね。

ニック司祭の死を巡って、中央憲兵団とハンジとモブリットが静かな火花を散らすシーンが38話の一番の見所だったと思う。

特にモブリットが上官であるハンジを守ろうとして、憲兵の腕をぎりぎりと締め付けるように握ったシーンと、ハンジがその後、憲兵の連中に脅しをかけたシーンが良かった。

>>25
完全に同意見。
1話で一番好きなシーンかも。背後で流れてた音楽も緊張感あるシーンによく合ってた。

ハンジ:でも、私はニックのすべてを知っているわけではなかったということなのでしょう

あかぎれた拳をさり気なくチェックするハンジもかっこよかった。

ハンジ:悪党共は、必ず私の友人が受けた以上の苦痛をその身で生きながら体験することになるでしょう!!あぁ!!可哀想に!!

技術者でもあるハンジだから、彼女の発明の才でとんでもない拷問器具を用意してきそう・・・恐ろしい相手を敵にしましたね、中央憲兵団さん。

男の娘アルミンと馬面ジャン

アルミンがヘンタイの餌食になるシーンは原作まんまで笑った。

アルミンが可哀想過ぎて、思わず目を背けてしまうジャンまでね(笑)

ジャン、アルミンを抱きしめてあげて!

>>30
え、ジャンが目を背けたのは、興奮しすぎてあそこにテントを張ってしまったからじゃないの?

おっさん:なあ、どうだ?いいだろ?かわい子ちゃんの声が聞きたいな。(I'm just dying to hear your cute little voice.)

このおっさんの喘ぎ声、ヘンタイ声がマジで気持ち悪かった。声優さん、いい仕事しやがるぜ!

頬を赤らめたアルミンはまんざら嫌そうでもなかった・・・

>>33
え、そうなのか!アルミンにそういう趣味があったとは!!!

シーズン1:
エレンが巨人だって!?(予想外の展開)

シーズン2:
ライナーが鎧の巨人だって!?(アニメ史に残る予想外の展開)

シーズン3:
アルミンが痴女だって!?(宇宙の歴史に燦然と輝く超展開!!!)

アルミンがイタズラされる展開の同人誌がこの夏は大量に出てきそうだね。

アルミンが陵辱されるシーンもこれだけ原作に忠実に描いてくれたんだから、ハンジさんの拷問シーンにも期待していいよね!

>>36
あとは、あのクソマシーン(shit machine)(※例の食事を「下」のお口から摂取する拷問器具)を原作のままに描いてくれるかどうかだな。見たくないようで見てみたい、この謎の衝動を抑えきれない。

ニファも死んだ、ニックも死んだ。これまで多くの命が失われてきたけど、このエピソードで失われてしまった最も大切なもの・・・それは、アルミンの貞操だ!

リヴァイ兵長:中の様子はどうだった?
ミカサ:アルミンがかわいそうです


アルミンを心配するミカサ。一方、中で何が起こっているかを知っているはずなのに、無関心を装うリヴァイ。さすが兵長。

女よりも美人に生まれて来てしまった自分の運命を呪うんだね、アルミン!

リヴァイ兵長:それから、念のために言っておくことがある

ところで、リヴァイ兵長はミカサにどんな伝言を残していった?

>>40
「後でアルミンに気持ち良かったかどうか聞いといてくれ」

>>40
「実は、エレンは青い目をした金髪女が好みのようだ。せいぜい寝取られないように注意するんだな」

ニファの死と切り裂きケニー参上!

ニファ、安らかに眠りたまえ(※RIP「安らかに眠れ(死者を弔う時に使う定形表現)」)

あと名も知らぬメガネ君も安らかに眠れ。

私:この赤毛のショートヘアの子、可愛いな。好きかも。

10秒後・・・

私:(╯°Д°)╯︵┻━┻ WTF MAN

>>45
>(╯°Д°)╯︵┻━┻ WTF MAN

ようこそ、進撃の巨人へ。新兵さん。

ニファの最期は漫画だともうちょっとグロかった。

正直言って、3期1話になるまでニファが存在するなんて知らなかったんだが。

>>48
アニメ2期にも出てきたし、漫画だともうちょっとニファが出てくる場面は多かったよ。 進撃の巨人ニファ

第38話にもなって今更だけど、脇役に感情移入しちゃダメって分かってたはずなのに・・・
3期に入って、ベストガール候補が新たに増えたと思って期待してただけに、悲しいよ、自分は。

>>50
おれは、ペトラの死で学んだけどな。

RIP。ペトラ2.0

始め:おお、新顔が何人かいるな。楽しみ。
終わり:おお、死亡キャラが何人か増えたな。いつものことか。

リヴァイ兵長:ニファ。切り裂きケニーを知ってるか?

ケニーの登場シーンに違和感を覚えた。

というかリヴァイの思考回路に付いていけない私が馬鹿なのかな?

リヴァイのモノローグ:
中央憲兵は素人を使わない。つまり彼らの裏で暗躍しているのは、自分がアニメで一度も語ったことのない、幼少時代に縁のあったケニーって男による仕業!そう、そして今奴はオレたちの後ろにいる!避けろ、ニファ!

話が飛躍しすぎてて、アニメオンリーの自分には理解不能だったわ。そもそも連続殺人鬼のケニーって男が中央憲兵に入団してたことをリヴァイは知ってたわけ?じゃないとこの推理には至らなかったはずだし。いろいろ混乱してきた。

ケニー:オメーもあんまり変わってねえな

同じように自分も混乱した。
どうしてその結論になったんだ、兵長!って思っちゃった。

最初にアマチュアを使って囮として攻撃をする。そうやって敵を油断させておいてから本体部隊で不意打ち攻撃を仕掛ける。こうしたやり口をケニーが昔よく使っていたことを知っていたリヴァイ。

ここまでは良いんだけど、なぜそれが今回のエレンとヒストリアを奪還する作戦の指揮者がケニーであることに繋がるのかは謎だよね。いくらなんでも飛躍しすぎじゃないかと。

でもまだ1話目だから、ここらへんの結論に至った理由なり、バックストーリーなりが明かされるんじゃないかな。

>>54
まあ、我々常人にはリヴァイ兵長が考えていることを窺い知ることは不可能ということで(笑)

漫画組だからかな、ケニーの登場は違和感なく見れてしまった。というかアニメ版のほうがケニーの登場はより劇的で印象深いものになってたと思うな。

たぶん漫画では、 リヴァイに襲いかかる前に、ヒストリアの母親の首をナイフで切るシーンだったり、商会の会長ディモ・リーブスと一緒に登場して、またしても首を切る場面などで先に見ていたから、 リヴァイ兵長の唐突なセリフ「ニファ。切り裂きケニーを知ってるか?」に違和感を持たなかったのかも。

マスケット銃的な銃器は何度か登場してたけど、このタイプは初めて見たな。対人専用の新兵器かな。

リヴァイ兵長:ケニー!

Kennnnnnnnnnnyyyyyyyyyyyyy!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

テンション上がりまくり!

リヴァイの宿敵の名前がケニーって。ケニーの最期のシーンは絶対にあの決まり文句を言う奴がネット上にあふれかえるに違いない。

「なんてこった!ケニーを殺しやがった!この人でなし!」(Oh My God! They Killed Kenny! You bastard!)

※アニメ「サウスパーク」の登場人物ケニーは、毎話毎に色んなパターンで死んでしまうのがお約束になっています。

そしてその際に必ず、「なんてこった!ケニーが死んじまった!この人でなし!」(Oh My God! They Killed Kenny! You bastard!)というオチのセリフが続きます。


※参考動画

OH MY GOD- you killed kenny YOU BASTARDS

3期1話の全体的な感想や雑感

赤ん坊を抱いているのはエレンの父親と母親だよね?とうことは、この赤ん坊はエレンのはずなんだけど、子供の髪の色が金髪、明るい茶色なのはおかしいような?

もしかしてこの赤ん坊は別人?

未来のエレンとミカサを見てるようだ。

>>60
別に驚くようなことじゃないよ。

白人系は生まれた時は金髪の子が多いけど、大人になるにつれて暗い髪色に落ち着くのは珍しいことじゃない。

>>60
この絵に対してあえて突っ込むとしたら、二度目の結婚だけど幸せそうで良かったですね、グリシャ・イェーガーさんってくらいかな。

自分にはエレンの父親というよりも、2期最終話の最期に登場した猿みたいな巨人の上に乗っていた男に似ていると思った。同じようなメガネも掛けていたし。

>>64
原作漫画を読んでる自分としては、アニメオンリーの考察を読むのが何よりも楽しかったりする(笑)

>>64
>猿みたいな巨人

2期最後のシーンは猿の巨人と肩に乗った謎のおっさんが出てきて劇的な終わりだった。その続きを何か月も待ちわびてたのに、ぜんぜん違う話を進められるとか。視聴者置いてけぼり!

>>66
王政編ではしばらく獣の巨人を含め巨人は出てこないよ。

自分も毎週毎にファン訳版で読んでた時は、あまりの展開の遅さにイライラしたのは事実。

けどコミック版を買って一気に読み直してみると話の流れはちゃんと繋がっていて印象がガラリと変わった。


アニメならなおさら構成は練られているだろうから、3期も十分面白い進撃の巨人が見られると保証するよ!それにさすがに獣の巨人が一切出てこないってことはないでしょ。

Levi
Levi
Levi
Levi!!!!!

やっと私のリヴァイ兵長が帰ってきたよーーーーー😭😭😭😭😭😭😭😭😭

>>68
>>69
お前ら落ち着け。
よっぽど2期でリヴァイ兵長の出番が少なくて鬱憤が溜まってたんだな(笑)

回を進める毎にリヴァイ兵長がカッコよくなっていくのは気のせいかな。

>>71
ううん。気のせいなんかじゃないよ。

>>71
100%正しいアニメ予算の使い方だと思うよ。

私が進撃の巨人を見る理由:
49%:シナリオ展開
1%:アニメーション
50%:リヴァイ兵長

王政編はハイペースで進めていくんじゃないだろうか。現に原作であったシーンが結構カットされていたように思うし。あるいは場面の順番を入れ替えただけかもしれないけど。

原作通りやってほしいけど、端折るのも仕方がないかと思う。でなきゃ巨人を殺戮するシーンを早く出せ!って、不満を言う連中が出てくるだろうから。

新OPはアニメ1期ほどの驚きは無かった。

3期アニメでは、対巨人との死ぬか生きるかの戦いというよりは、組織としての調査兵団の生き残りを掛けた戦い、個人の人生のケジメをつける戦いでもあるので、そういう意味ではテーマに合ったオープニングだとも言えるね。

紅蓮の弓矢 VS RED SWAN

>>76
どんなOP曲でも批判が出るのは仕方がないよね。

アニメ1期の主題歌「紅蓮の弓矢」は、アニメOP曲の歴史の中でも群を抜く人気を誇ったんだから。

個人的には、過去の栄光にしがみ付くのではなく、新しい試みに挑戦する制作側の心意気を評価したいね。

なんだか調査兵団はとんでもない大きな組織(憲兵団以外にも?)に狙われてしまったようだね。

巨人を狩る側だった調査兵団が、今度は人間たちから狩られる側へと立場が逆転したわけだ。しかも100人以上の憲兵の喉を引き裂いた連続殺人鬼に命を狙われるとは・・・

1,2期よりも絵が漫画に寄せてきてる気がしたな。

>>80
あるいは、諫山先生の画力がやっと作画監督やアニメーターさんの絵のレベルに追い付いて来たとも言える(笑)

完璧な1話だった。

調査兵団おなじみの面々による和やかな日常パートから始まる。もちろん潔癖症のリヴァイ兵長も含めてね。これまでいろんな修羅場を共にくぐり抜けてきて、いかに仲間としての絆が深まっているかが見て取れる始まり。

しかしクライマックスのケニーの登場とニファの頭を吹き飛ばすことで、「進撃の巨人」はそんな生っちょろい穏やかな日常アニメでは無いことをガツンと視聴者に思い知らせてくる。

うん。これだよこれ!進撃の巨人はこうでなくっちゃ!

第1話のエピソードタイトル:
Attack on "Armin"

「進撃のケニー」

3期全体のアニメタイトル:
Attack on Human beings(人類への攻撃)

 

***
以上となります。

 

次話、アニメ「進撃の巨人3期2話」第39話「痛み」に対する海外の反応はこちら。

  • 海外の反応「進撃の巨人3期2話」第39話「痛み」
  •  

    「進撃の巨人」関連記事 漫画版「進撃の巨人」に対する海外の反応もまとめています。










    25
    コメント
    ※コメントが反映されないときは、ブラウザのキャッシュをクリアしてみて下さい。
    コメントルール

      通知システム  
    新しい順 古い順 評価の高い順
    通知を受け取る
    名無しのファントムさん

    >今回のエレンとヒストリアを奪還する作戦の指揮者がケニーであることに
    >繋がるのかは謎だよね。いくらなんでも飛躍しすぎじゃないかと。

    劇中でもリヴァイが「中央憲兵団はプライドが高く、絶対自分たちだけで
    やる筈だから部外者を使うのは奴らじゃない。」というセリフを言っていたので、
    そこでケニーが思い浮かんで言ったと思うんだけどな

    名無しのファントムさん

    リヴァイが感じた「違和感」と「状況」から思考を進めて行くと
    ケニーにたどり着いたんだろなと

    名無しのファントムさん

    >連続殺人鬼のケニーって男が中央憲兵に入団してたことをリヴァイは知ってたわけ?

    やり方が中央憲兵らしくないからケニーが所属する別の組織があると思ったのでは?
    つまりケニーが憲兵にいると考えるじゃなくて知らない暗殺部隊があると推測した

    名無しのファントムさん

    漫画を読んでない自分もケニーの仕業と見抜いたリヴァイの推理にはついて行けなかったかな。

    いくら憲兵団がプライドが高い、いつもの手口と違うと言ったって、連続殺人鬼で500人以上の憲兵を殺したケニーがよりにもよって憲兵団の別働隊?だかなんだか知らないけどと手を組んで動いているって、いくらなんでも発想の飛躍しすぎでしょと思うよ。

    あとは、OPのRED SWANはもっと批判意見が多いかと思ったけど、向こうの人も冷静に受け止めているみたいですね。

    名無しのファントムさん

    >いくらなんでも発想の飛躍しすぎでしょと思うよ。

    お前・・・作者はいきなりライナーに正体ばらさせる人だぞ?w
    原作知らなくてもアニメで追っていれば普通の常識は通じないと分かるよ

    名無しのファントムさん

    多分リヴァイの思考はこんな感じだと思う
    1憲兵団は素人を使わない
    2ケニーのやり方に似てる
    3ケニーが関わってるのか?(疑問)
    4後ろから気配
    5ケニーが関わってる(確信)だと思う
    確信するのが遅れたから仲間が死んだ
    リヴァイのやり方はケニーに筒抜けだからな
    ほかの部隊がいるかどうかなんて推察していない

    名無しのファントムさん

    見抜いてなかったよ
    なんとなくあいつ思い出すなって時にバキューン

    名無しのファントムさん

    まあ別にYOSHIKIでもいいけど、この曲は何十年前のアニメの曲って感じでなんか合ってなかったな
    NHKはワールドカップの「ハートビー・・・」に続き、音楽担当者がどうかしてるようだわ

    名無しのファントムさん

    リヴァイがケニーが今回の件に絡んでいることを感づくシーンは原作では前振りが有るんだよ

    本当は今回のリヴァイとケニーの対決の前に

    Spoiler
    リヴァイ側の関係者がケニーに殺されるんだけど、それがノドをナイフで切り裂かれる殺され方してたから

    「まさか・・・」ってリヴァイがケニーの暗躍を感づくシーンが有る

    ただ原作に忠実にやると序盤がかなり退屈になるから
    カットしたか順番変えて1話に見せ場持ってきた

    名無しのファントムさん

    調べたら原作の56話でケニーが登場し、

    Spoiler
    拉致に失敗したメンバーの一人を殺して
    エルヴィンが憲兵に殺人容疑で連れて行かれるシーンがあるんだけどカットして
    いきなりケニーがリヴァイを襲うシーンにつなげているみたいだね
    原作通りならケニーに殺されたある人物の顔がアップになるんだけど消されている
    つまり原作だとケニーは森林に出て来る筈なんだけど、それを省いたみたいだね

    だからアニメ組はいきなり出てきたカウボーイハットの男は何なんだと思ったかも

    名無しのファントムさん

    90年代のアニメなんかは「名曲だけど作品の内容と何の関係もないラブソング」をOPとかEDに入れてくることが多かったけど、それと似たような印象を覚えたなー。
    作品のために作られた曲じゃなくて、アニメに興味ない人でも普通に聴けるような意識した曲って感じ。
    少なくとも作品世界に直にトリップできるような『アニソン』ではないと思う。
    アニソン作るのが恥ずかしかったのかな…?

    名無しのファントムさん

    いやむしろこの曲がアニソンじゃん
    しかも一番ダサい部類の

    名無しのファントムさん

    進撃のための曲を作ってほしかったよねぇ・・・
    これただのX JAPAN featなんちゃらの曲やん

    名無しのファントムさん

    この曲、今までの進撃じゃなくてこれからの進撃に合わせた曲なんだよ(原作組)

    名無しのファントムさん

    歌詞調べたら普通に神曲

    名無しのファントムさん

    個人的にはアニメ主題歌は、そのアニメゆえのものが好ましい。
    他の作品でも使えるようなものではなくてね。
    昔のアニメ主題歌はそういうものがほとんどだった。
    いつかしらボヤッとしたイメージソング調のものがほとんどになってしまった。
    だから一期二期のは、おや?最近のものにしてはかなり珍しいと目を引いた。
    曲調がどうのではなく、そういう点で今回のは残念だ

    名無しのファントムさん

    「X JAPAN の曲」ではなく「進撃の巨人の曲」を作って欲しかった。
    これに尽きる。

    名無しのファントムさん

    歌詞みてみ? 進撃の巨人の世界観と合わせてあるぞ

    名無しのファントムさん

    想像力働かせれば作品に合ってなくもないことはわかるが、今までのOPほどのダイレクトさがないから聴いててあんま浸れないんよね…。
    他の作品にも使っても違和感なさそうなOPだし、少なくとも進撃『のためだけ』に作ったOPではないのでは。
    進撃『にも』使えるOP曲って感じ。悪い曲じゃないけどさ。

    名無しのファントムさん

    これまでのOPの歌詞は、進撃の巨人に合うように作られたわけじゃなくて、進撃の巨人専用に作られてた
    その差が大きい気がする

    名無しのファントムさん

    なんであの時点でリヴァイが気づいてたと思ってる人がこんなに多いんだろ?
    リヴァイはただ連想しただけだよ、まるでケニーの手口のようだとね
    気づいてたんなら、悠長に昔話なんてせずにさっさと逃げてる

     名無しのファントムさん

    >たぶん国営放送局

    海外の人から見たら、国営放送と公共放送の違いなんて微々たるものというか気にもされないところなんだろうな!! 大体において公共放送とカテゴライズしちゃうことが狭義過ぎで間違いなんだろうね。 その分類だと民放は公共放送に属さないことになって、公共の電波を使う資格もないことになっちゃうんだよね。 まー実際に民放は、まともな公共意識を持ってないけどね

    名無しのファントムさん

    そもそも公共放送って何?
    民放でも国営でもない、そんなコテゴリーが本当に海外にあるの?

    名無しのファントムさん

    セサミストリートで有名なアメリカのPBSなんかは名前からしてモロにそうだな。
    非営利で国民から直接金をふんだくらない点ではNHKよりも偉い

    名無しのファントムさん

    op綺麗で嫌ってひといるけど、ミカサの名言をおもいだせ
    この世界は残酷だ。そしてとても美しい。
    もともと綺麗な世界観なんじゃない?俺はそうとらえた